トップページへ

四国八十八ヶ所巡り

(第81番札所 ~ 第88番札所)
平成20年8月17日~19日
第81番札所 白峰寺
 弘法大師と大師の妹の子と言われる智証大師によって創建。弘仁6年、白峯山の山頂に、如意宝珠を埋め井戸を掘り、衆生済度を祈願に堂宇を建立しました。後に智証大師は、山頂できらめく光を見つけて登頂。山の神である白峯大権現の神託を受け、霊木で千手観音像を彫造し、これを本尊にしたと伝えられる。

白峰寺・山門


第82番札所 根香寺
 五つの山に金剛界曼荼羅の五智如来を感じた弘法大師は、密教修行の地とし青峯に「花蔵院」を建立。後に大師の甥にあたる智証大師が訪れた際、山の鎮守である一之瀬明神に出会いました。そして、智証大師は蓮華谷の木で千手観音像を彫造し、「千手院」を建て安置。この霊木の切り株から芳香を放ち続けたことから根香寺と名づけられたといわる。

根香寺・仁王門


第83番札所 一宮寺
 創建はわが国に仏教が伝来して約160年後といわれ、開基は、奈良仏教の興隆の礎を築いた義淵僧正で、当時は大宝院と呼ばれた。和同年間、諸国に一宮寺の建立の際、行基菩薩が堂宇を修復し、神毫山一宮寺に改名された。また大同年間、弘法大師が訪れ約106cmの"聖観音" 聖観世音菩薩を彫造し、伽藍の再興にあたり、この時、真言宗に改宗されたという。

一宮寺・本堂


第84番札所 屋島寺
 屋島は高松市の東、標高293メートルの火山台地の半島で、源平合戦の古戦場として有名。ここに建つ屋島寺は、天平勝宝のころ鑑真和上によって開創されたと伝えられる。その後、弘仁6年(815)弘法大師は嵯峨天皇(在位809〜23)の勅願を受けて屋島寺を訪ね、北嶺にあった伽藍を現在地の南嶺に移し、また十一面千手観音像を彫造し、本尊として安置した。

屋島寺・仁王門の奥に本堂


ケーブルカーに乗る
 八栗寺は標高375mの五剣山の8合目にあり、私も迷うことなくこのケーブルカーで登りました。

八栗ケーブルカー


第85番札所 八栗寺
 五剣山の頂上からは讃岐、阿波、備前など四方八国が見渡すことができたので、もともと八国寺という寺名でした。延暦年中、大師は唐への留学から無事帰国し再びここを訪れると、芽の出るはずのない焼き栗が芽吹いていました。これが八国寺を八栗寺へ改名した由来のようです。

八栗寺・仁王門


平賀源内先生旧宅に立ち寄り
 江戸時代中期に活躍された平賀源内先生は博物学者として、エンジニアとして、さらには文士として多方面に大きな影響を与えました。その旧宅に寄り道してきました・・・。


平賀源内先生旧宅


薬草園(1)


薬草園(2)


薬草園(3)


平賀源内先生像


第86番札所 志度寺
 開創は古く推古天皇33年(625)、四国霊場屈指の古刹です。海洋技能集団海人族の凡園子(おおしそのこ)が霊木を刻み、十一面観音(かんのん)像を彫り、精舎を建てたのが始まりと言われ、その後、藤原鎌足の息子、藤原不比等が妻の墓を建立し「志度道場」と名づけられた。

志度寺・仁王門


第87番札所 長尾寺
 開創は聖徳太子という説もあるが、天平十一年に行基菩薩の説が一般的。行基がこの地を歩いていると道端に楊柳の霊夢を感じ、その木で聖観音菩薩像を彫造し本尊として安置し法相宗を開基しました。その後、弘法大師がこの寺を訪れ、入唐が成功するように年頭七夜に渡り護摩祈祷を修法して国家安泰と五穀豊穣を祈願された。その時、真言宗に改宗。

長尾寺・本堂


第88番札所 大窪寺
 四国八十八ヶ所巡り、結願(けちがん)の霊場が「大窪寺」。徳島県の県境に近い矢筈山(標高782m)の東側中腹に位置し、養老元年に行基菩薩がこの地を訪れた際に、霊夢を感得し草庵を建て修行をしたと言われる。弘仁7年に、唐から帰国した弘法大師が、現在の奥の院近くの胎蔵ヶ峰という岩窟で、虚空蔵求聞持法を修法し堂宇を建立。等身大の薬師如来坐像を彫造し本尊とされた。


大窪寺・仁王門

大窪寺・本堂


鳴門のうず潮を観光
 兵庫県の淡路島から鳴門海峡をこえて、よくもまァー!大鳴門橋を架けたものだとまず感心しました。観潮船でうず潮を体感し、感動しましたが、橋の上から海面を見るのも素晴らしいでしょう・・・。 今回の四国八十八カ所巡りの最後の締めくくりとして、うず潮のダイナミックな潮の流れを見ていると、旅の疲れも癒され、ジーンと!込み上げるものがありました。ただ少しだけ残念なことは、私の四国八十八ヶ所巡りをしっかり助けてくれたレンタカー「トヨタ・ウィッツ」の写真を撮らなかったことです・・・。なお、鳴門のうず潮の潮流速度は日本で一番速く、「世界三大潮流」にも数えられているようです。


わんだーなると(うずしお観潮船)に乗って


大鳴門橋


大鳴門橋が間近に・・・


うず潮が見えてきました


小さな観潮船にお客さんが一杯


頭上に大鳴門橋が迫り


うず潮が発生


大迫力のうず潮


帆掛け船もお目見え


第81番札所~第88番札所のスライドショー



帰宅直後に撮った少し疲れ気味の私です
トップページへ